プロフィール

hanimarun

Author:hanimarun
千葉でオオクワガタの飼育をしており、主力は地元横芝牛熊産です。
夢は横芝牛熊で80mmですが、それ以上の大きいのも狙ってみたいので能勢YGも導入してみました。

クワガタ系の相互リンク募集中です。内緒コメでも良いのでお知らせ下さい。アダルトなネームの場合は訪問しないと思いますのでリンク不可でお願いします


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


クワガタ飼育記録カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく加温

最大がオスで26g,メスでどうにか15gの体重しか出なかった今期ですがメスだけは確保したく管理しています。

あと2週間したら加温開始し、蛹化へ持っていきます。

今年度分からは管理表をupしようと思ってるけど、今年は30upを数匹出したいし、できれば35upが出てくるといいなぁ
スポンサーサイト

メスばかり

今年はブリード開始が遅れたので、24日にようやく2本目に交換となりましたがどのラインもメス9割というメスばかりが目立つ経過となってます。

そのメスも13g台だし、数少ないオスも20g前半とパッとしない経過です。データを載せても恥ずかしいばかりなので、詳しいデータは羽化時にUpすることにします。

ただ、まだまだ体重がのりそうな色味でしたので3本目投入時にどれだけupしているか?期待だけはしておきます。

ペアリング開始

オオクワのペアに悩んでいましたが、同居させることができました。優柔不断は駄目ですねぇ。

まず、Aラインとして前ギネス同腹852の子でペア。
期待のラインです。
YGWI-2012-03の80.0mm×YGWI-2012-01の50mmです。


Bラインとしてオスが前ギネス同腹852の子、メスが銚子オオクワさんから幼虫で購入した子です。オスメスともに小さいですが血統の力に期待してのペアです。
YGWI-2012-04の78.3mm×YGCO-2012-09の47.0mmのペアになります。


Cラインは銚子オオクワさんから幼虫で購入した子のペア。我が家で一番大きかったオスメスのラインですからBラインより期待しています。
YGCO-2012-06の82.0mm×YGCO-2012-08の51.0mmのペア。


最後のDラインはCと同じ銚子オオクワさんからの子でYGCO-2012-04の81.5mm×YGCO-2012-01の49.0mmペアです。オスの顎が長めで一番好きな形をしているので、このペアにも期待してます。


今の85オーバーがバンバン出ている中で小さい成虫のペアリングになりますが、期待は大きいので事故なく産卵セットに入れられたらと思ってます


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。